おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

倉敷の「隠れたB級グルメ」独断ランキング

倉敷でB級グルメと言えば、有名なのは、

「かっぱ」の、とんかつ。

「ふるいち」の、ぶっかけうどん。

「えびめしや」の、えびめし。

といった所でしょう。どれも、おすすめ出来ます。でも、そんな当たり前の紹介しても面白くない。ここでは、私の独断で、あまり知られていないけれどオススメのお店を、紹介したいと思います。

勝手に、「隠れたB級グルメ」と名付けました。エリアは、倉敷駅近辺から倉敷美観地区近辺。お値段は、昼食で税込1000円以下。私的には、飲み物なしで700円、ありで800円、が相場です。(どの店も駐車場はありません。)

まず、第10位〜第8位は、倉敷駅から、↓このエスカレーターを降りてすぐの、

倉敷駅西ビル地下飲食街から。

第10位 れんが屋(洋食)

こちらの日替りランチ、750円が、超おすすめ!サラダ・ライス・みそ汁・飲み物付。何がいいって、

ソースが超美味しい!!

豚肉か鳥肉がメインで、それにかかってるソースが、種類豊富(日替り)で、どれも美味しい。いつも、皿を舐めたくなって、困ります。ランチは14時頃まで。

↓今日は、ポークソテー和風おろしソース。

↓今日のソースも、美味しい!肉の焼き加減も、いつも絶妙です。

↓食後のコーヒー。

営業時間等:11時30分〜14時頃、17時〜20時頃。不定休。

すいんきょ的マイナスポイント:分煙でない。

第9位 おだ珈琲店(えびめしとコーヒー)

こちら「おだ珈琲店」は、その名の通り、コーヒー専門店ですが、食事メニューも、結構あります。

↓ここの「えびめしセット」750円がおすすめ!

「えびめし」は、倉敷と言うより、岡山のB級グルメ。「いんでいら」という店と、その系列らしい「えびめしや」という店が有名です。倉敷にも、「えびめしや」の支店がありますが、倉敷駅からは離れます。

「おだ珈琲店」は、倉敷駅すぐの地下街にあります。ここのえびめしは、パラパラ過ぎず、しっとり過ぎず、適度な酸味もあって、旨い!専門店だけあって、コーヒーも、もちろん香り高く、美味しい!観光客にも地元民にも、おすすめします。日曜は、不定休です。なお、倉敷には、「小田珈琲館」という店もありますが、別なので、お間違いないように。

↑漫画や週刊誌も、種類が多く、ゆっくり出来ます。

営業時間等:8:00〜19:00、日曜不定休。

すいんきょ的マイナスポイント:分煙でない。昔からある喫茶店だけに、客の喫煙率高め。

第8位 倉敷地下酒場 天友(定食)

カウンター8席・4人がけテーブル一つの、小さなお店。

名前からは想像しにくいですが、昼は、とても美味しい定食を出してくれます。 月〜金、日替り定食650円。↓今日はチキン南蛮。

メインのチキン南蛮はもちろん、小鉢も、ミソ汁も、浅漬けも、とってもいいお味。プチデザート(この日はパインとバナナ)まで付いて650円は、お値打ちです。ただ、売り切れ御免なので、お早めに。

営業時間等:昼の部は月〜金11:30〜14:00。夜の部は月〜土17:30〜22:30。日・祝休。

すいんきょ的マイナスポイント:繁盛しているので、ゆっくりくつろぐことは出来ない。

番外① 酒・茶屋 大橋(ソフトクリーム・かき氷・クレープ・飲料自販機)

こちらは、食事じゃないので、番外としました。でも、どうしても、取り上げたかった。見て下さい!100円ですよ!税込です。安い!!場所もいい。美観地区すぐ近く、倉敷国際ホテルの向かい。倉敷中央通り西側です。

ソフトクリーム買ってみました。桃・バニラミックス。やや小ぶりながら、フツーにおいしい。嬉しいことに、コーンの奥までクリームが入っていました。

↓そして、自販機。こちらも安い!

↓100円で、キリン午後の紅茶レモンティー500mlペットボトルをゲットしました!

ちゃんとしたブランドで、賞味期限も迫っていません。これはお得!「今日の運試し」みたいで、ちょっと楽しい。

番外② えびす饅頭(大判焼き)

えびす通商店街の端、倉敷美観地区の 近く。休日は、人がけっこう並びます。

ご夫婦でしょうか?お二人で営業されています。1個75円。安い。たくさん買うと割引に・・・なりません。

えびす「饅頭」ですが、商品は、大判焼きだけです。

↑食べ歩きし易いように、ティッシュで包んでくれます。もちろん、袋に入れてもらうことも出来ます。割ってみると、あんこがいっぱい!↓

ふんわりして、甘すぎず、とってもおいしい!!

ただここ、毎年夏(5月中旬〜9月中旬)はお休みです。夏は売れないのか、暑くて焼くのが大変なのか、わかりませんが・・・↓

営業時間等:9:30〜17:00。月曜休。

続いて、倉敷センター街の、

第7位 お好み焼・ふるいち(お好み焼)

倉敷で「ふるいち」と言えば、まずは、ぶっかけうどんですが、ここも地元民に愛されています。但し、ぶっかけうどんの方は、チェーン展開して、幾つも店がありますが、お好み焼は、ここだけ。

ここは、倉敷駅からすぐですが、商店街に面してなくて、ちょっとわかりにくい。倉敷駅からアーケードに入ったら、右側を見ながら歩いて、奥に入って下さい。

↑けっこう、安いでしょ? どれも美味しいんですが、私の好きなのは、

↑そばモダン、600円。店の人が、上手に焼いてくれます。鉄板で最後まで熱々。お水はセルフサービス。

↑これにマヨネーズをたっぷり。もちろん、お好みで。ウーン、旨い!焼き加減が絶妙です。ふんわりして、ボリュームもあって、安くて。満足です!

営業時間等:11:00〜17:00。水曜休。

すいんきょ的マイナスポイント:糖質制限中は行けない・・・。

続いて、第6位〜第4位は、「倉敷デパート」から。倉敷のデパートと言えば、倉敷天満屋だけ。そごうは今はありません(そごう跡に天満屋が移転して入っている)。じゃあ、「 倉敷デパート」とは?倉敷市鶴形に、戦後間もなく出来た、長屋状の商店の集まりが、そう名乗って来たようです。倉敷駅から、倉敷センター街のアーケードを抜けて、もう少し進んだ所です。

第6位 奴(やっこ)(そば・うどん・丼)

↑店内。テーブル4つ、イス12くらい。カウンターなし。

ここの、そば定食・うどん定食が、コスパ抜群!

↑今日は、うどん定食。

ワンコイン500円(税込)で、普通の大きさのうどんと、大きめのおにぎりと、小さめの目玉焼きと、天ぷら(野菜中心)が付きます。どれも普通においしくて、全部食べると、満腹になります。炭水化物を安くガッツリ!

これでも足りないという人は、、、。そば定食とうどん定食、両方注文して下さい!それでも千円札一枚で済みます!!

営業時間等:10:00頃〜18:30頃。日曜休。

すいんきょ的マイナスポイント:糖質制限には厳禁!

第5位 天ぷら・ダニューブ(天ぷら等)

↑お昼の日替り定食。↓

↑あ、来た来た、と思ったら、

↑更にこれです!天ぷら!エビ・イカゲソ・れんこん・ナス・さつまいも。なかなか豪華です。

↑食べ終わったら、コーヒー出してくれます。あー、満足!これで760円は、言うことなし!

営業時間等:11:30〜14:00、18:00〜21:00。日曜休。

第4位 くいだおれ(焼肉と、おばちゃん!?)

実はここは、岡山県内では、割と有名。時々、地元のテレビ等が、取材に来ます。

食事もいいんだけど、↓このおばちゃんが、気さくで面白くて、とてもいい人。名物おばちゃんです。

「ぶさいくやから、写さんといて」 若い頃よっぽど美人やったんやね、と言うと、笑ってましたが、カメラからは逃げられました。素敵な笑顔は、行って確認して下さい。豪快に笑ってくれます。

↑これはカルビ丼、900円。以前は普通に丼にしてたのを、お客さんの要望で、定食風に変えたそうです。じゃあ、定食と何が違うのか?お肉の量です。たくさん食べたい人は、もう200円出して定食に。

でも、普通はカルビ丼で十分だと思います。味は、やや濃いめ。ごはんが進みます。後を引く旨さですが、お腹はいっぱい。

ところで、おばちゃん幾つだと思いますか?何と、85才!お元気です。元気もらえますよ。後2年でやめる、なんて言っているので、お店に行ったら、絶対続けるように言ってあげて下さい。

営業時間等:11:00〜14:00、17:00〜20:00。日曜休。

番外③ 常照園(抹茶ソフト等)

倉敷デパートの近く(方角で言うと北西)に、常照園というお茶の専門店があります。

お茶専門店の抹茶ソフトは、定番で、たいていおいしい。こちらも、そうです。しかも安い、240円!

もちろんテイクアウト出来ますが、店内で食べると、おいしいお茶をサービスしてくれます。

↑店内、意外に広い。他のメニューも、おいしそうです。↓

↑クリームちゃんと奥まで入っていました。ちょっとジェラートっぽくて、甘さもちょうど良くて、すごくおいしかった!

営業時間等:10:00〜18:30、火曜休。

さて、いよいよ、トップ3です。えびす通商店街から、有名な「かっぱ」の斜め前、

第3位 能登屋(カレーと漫画)

名前からは、何の店かわからない。能登半島の店?違います。マスターのお名前が、「能登」なんですよ。カレーの店です。

カレー、どれも美味しいし、安い。私が好きなのは、ベーコンエッグカレー。↓

お好みで薬味をかけて下さい。うまい!

↑食後のコーヒー。ゆっくり漫画を。

店内は、漫画がいっぱい。

但し、少年週刊誌(ジャンプ等)は、ありません。

営業時間等:12:00〜19:00、月曜休。

すいんきょ的マイナスポイント:分煙でない。

第2位です!美観地区の、

第2位 常衛門食堂(家庭料理)

つねえもんしょくどう、と読みます。こちらは、言わば「幻の店」です。地元民にとっても、かなり幻。上の写真の看板をしまい込まれると、場所が全くわからなくなる。だから、地元民でも、店の存在自体を知らなかったり、知っていても場所がわからなかったり。それでも、以前は営業日が不定だったのが、今は月曜休で、火〜日は営業しているとのことで、行き易くなりました。但し、休日は満席のことが多い!

↑看板があっても、入るのに躊躇します。本当に店があるのか?

↓奥に入ってみると、また矢印。

無事、店にたどり着きました。遠くはありません、すぐです。

今日の「おまかせ定食」は、クリームコロッケ。それの、ごはん中にしました。大にしても、良かったかな。900円。

先に支払いをして、番号の書かれた王冠をもらって、靴を脱いで、二階に上がります。そうそう、満席の時、一階のカウンターでもいいか尋ねられる場合がありますが、待ってでも、二階がいいですよ。それは、

景色がいいからです!二階に上がらないのは、もったいない。二階には、板の間と畳の間がありますが、畳の方をおすすめします。水・お箸等セルフサービス。

来ました、クリームコロッケ定食!お味は?・・・うーん、やや薄味で、上品で優しい感じ。あっと言う間に完食しました!

営業時間等:昼定食は、11:00〜13:30頃(売り切れ終了)。夜は18:00〜21:30ラストオーダー。月曜休。

すいんきょ的マイナスポイント:休日混む。900円は、倉敷では、地元民には高い。(観光客の方にとっては、雰囲気がいいから、逆に安いかも。)

いよいよ、第1位です!パンパカパーン!(古い!)えびす通商店街の、

第1位 肉のいろは(揚げ物)

はろいの肉、ではありません。肉のいろは。こここそ、観光客の方にとっては、「幻の店」と言えるかも知れません。なぜなら、

土日は休みなんです!

月曜休みは分かる。しかしなぜ、土日休??ここは、美観地区に近くて、土日は人通りが多くなるはず。それなのに、

↑土日は、こうです。シャッターが閉まって、お知らせも何もなくて。潰れたんだ、と思われそうですが、そんなことお構いなし。

↑火水木金には、主に地元の人が、次々に買いに来ます。トンカツ15枚買って行った人もいました。足りなくなると、すぐに揚げてくれます。

↑この日は、若鳥から揚げと、豚串。旨かった!特に、若鳥から揚げ。衣が薄くて、噛むと、肉の旨みがジュワーっと・・・!!糖質制限中の人にも、いいんじゃないかと思います。

ビニール袋に入れてくれて、美観地区で食べ歩くことも出来るし、店で食べることも出来ます。但し、席は4席、水・お茶等のサービスなし。お箸はもらえます。↓

この後、少し食べ足りなくて、ミートコロッケを、1個食べたら美味しくて、もう1個。合計で320円。これで大満足!!

営業時間等:火水木金の10:00〜17:30

すいんきょ的マイナスポイント:やっぱり、土日休が・・・。

以上、倉敷「隠れたB級グルメ」独断ランキング。いかがでしたか?はっきり言って、順位は適当です。何らかの意味で特徴があって、私が応援したい店を、紹介させてもらいました。ご参考にしていただければ、幸いです。