おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

沖縄の道の駅 車中泊ランキング

どうも、すいんきょです。

先日、沖縄で、3泊4日軽レンタカー車中泊の旅をして来ました。

沖縄には、道の駅以外に、島の駅・海の駅・おんなの駅・ひめゆりの駅、等々、紛らわしい名称の施設がありますが、これらは、車中泊出来ないと思った方がいいみたいです。

また、沖縄本島以外には、道の駅はありません。

現時点(2017年10月)で沖縄にある、8つの道の駅全てを回って来ました。ランキングは色々あるようですが、主に、物販施設としてのランキングで、車中泊し易さという観点のものは、ないように思います。

なので今回!私がランキングしてみました!!

第1位 道の駅 ゆいゆい国頭

元々あった施設に、新しい建物を加えたようです。

物販、フードコート、各種情報等、充実しています。敷地広々として、遊具まであります。

幹線道路沿いですが、駐車場も広く、道路から少し離れることができるので、車中泊し易いと思います。

また、現時点(2017年10月)で、沖縄最北の道の駅であるということも、沖縄周遊には重要です。

第2位 道の駅 豊崎

日本最西端の道の駅だそうですが、それはあまり意味がない。

那覇から近いことは重要ですが、近過ぎるくらいです。

何がいいかと言うと、新しくて、きれい。駐車場も広い。物販も食事も、かなり充実しています。一つオススメは、↓弁当が安い。

これを買って、すぐ近くにある、

↑ここで食べる。これ、車の中から撮った写真です。ここは、豊崎美らSUNビーチ。駐車場、1時間以内なら無料です。

↑なかなか、いいでしょ?

多くのレンタカー会社にも近いので、沖縄旅行の最初でも最後でも、寄ってみたらいかがでしょうか。

第3位 道の駅 いとまん

ここも、施設が充実しています。特に、地元産の物販が多くて、あれもこれも欲しくなります。

↑こんなに買ってしまいました。

ただ、第2位の、道の駅豊崎に近い。車だと、すぐです。もったいない。どっちか一つ、移転してもらいたい位です。

第4位 道の駅 ぎのざ

沖縄初の、重点道の駅。東海岸唯一の道の駅。そんなことは、あまり意味がない。

幹線道路沿いで、うるさいし、今は規模もそんなに大きくない。なぜ4位かと言うと、

↑何か、凄いのになるらしい!来年が楽しみです。期待を込めて、4位。

第5位 道の駅 かでな

建物も施設も、まずまず。

表側は、幹線道路沿いで、うるさい。でも、裏側にも、広い駐車スペースがあります。↓車中泊にはこっちがおすすめ。

第6位 道の駅 許田

物販が充実していて、観光客が多い地域。交通量の多い幹線道路沿い。なので、とても賑わっています。買物や飲食にはいいんですが、車中泊となると、あまり落ち着けないと思います。

第7位 道の駅 おおぎみ

規模が小さい。幹線道路沿いで、うるさい。ただ、道を挟んで、きれいな海岸があります。↓

車中泊には、もう少し北に走って、ゆいゆい国頭まで行った方がいいと思います。

第8位 道の駅 喜名番所

↑ここは一体、何なんでしょうか? 道の駅と言いながら、地元の人の駐車場になっているみたいです。

地元の車で、いっぱいでした。 施設も、ボロいトイレがある位。

ここで車中泊するつもりだったんですが、やめて、道の駅かでな に変更しました。

番外 古宇利島ふれあい広場

古宇利大橋を渡ってすぐ左にある施設。

長時間の駐車はご遠慮願います、と書かれていますが、これは多分、住み着くのはダメ、という意味だと思います。

駐車場は広くて、静か。車中泊しているらしき車、2台有りました。

ここには、まだ夜が明ける前に着いたのですが、トイレ使えたので、おそらく24時間使えると思われます。↓

↓コインシャワー有り。

道の駅でないのにここを勧めるのは、ここで目覚めると、他の観光客が来る前に、朝焼けと共に、古宇利島の絶景を見ることが出来るからです。

↓ティーヌ浜。

↓トケイ浜。

以上です。

なお、この旅行では、トラベルレンタカーさんに、お世話になりました。車種は、ダイハツ・タント。↓

何と、3泊4日で、5520円(税込)!!

走行約6万キロと、かなり使われていて、カーナビも少し古い物でしたが、別にボロくはなくて、走りも普通でした。

他社は1万円前後。激安でした。有難うございました!

ついでに、タントとN-BOXと、車中泊旅行での、簡単な比較を。

旧型同士では、動力性能は互角。室内も、どちらも十分広い。しかし、N-BOXは、助手席のヘッドレストを抜いて背もたれを後ろに倒すと、フルフラットになるのに対し、タントはならない。現行型も、同じのようです。私的には、

新型N-BOX>旧型N-BOX>タント。

www.botchikurashiki.info