おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

香港・マカオ一人旅その1.オープントップバスとビクトリアピークの夜景

どうも、すいんきょです。

2018年3月、おひとりさま探検隊、ついに海外進出!香港・マカオに、3泊4日で行って参りました!

今回の旅のキテレツポイントは、

  1. 現地香港のJCBプラザラウンジで、天気予報を確認してから、現地ツアー申し込み!

  2. オープントップバス・ビクトリアピーク・ディズニーランド・マカオ世界遺産ツアー等、盛りだくさん!

  3. ピーチ航空で、往復総額わずか13820円!ホテルは一泊1万円未満!

  4. ベイシャトル利用で駐車場無料!

1日目:関空→香港、名物オープントップバスとビクトリアピーク百万ドルの夜景

今回も、第二神明名谷パーキングで車中泊。AM4:30に起きて、神戸ベイシャトルへ。始発の5:30に乗ります。船内で、駐車券無料処理。↓

関空第2ターミナル。朝から、けっこう人います。↓

フライトポイントを、忘れずに。国際線は、行きだけ(20ポイント)。↓

香港、着きました!

空港で人について行ったら、電車?に乗った。いいのか?みんな乗るから、いいんだろう。↓

↓ とにかく、ついて行って、入国審査を通過します。

現地通貨香港ドルの入手は、空港で少額両替して、エアポートエクスプレスと無料バスを乗り継いで尖沙咀まで行って、重慶大厦(チョンキンマンション)で必要額を両替する、という方法を勧める人が多い中、バスで直接、尖沙咀に行く方法を知りました。

この方法だと、チケットをクレジットカードで買えるので、レートの悪い空港で、わざわざ両替する必要がない。しかも、往復55香港ドルと激安!所要時間も、乗り換えがないので、エアポートエクスプレスとそんなに変わらないらしい。

バスに決定!!

↓ バスの表示を頼りに、どんどん行きます。

↑ バスターミナルに着いたら、ここでチケットを買います。JCBは使えなかったので、VISAカードで支払い。往復で55香港ドル。

2階の前から3番目の左、窓側の席に座れました。

↓ 座席は、こう。けっこういい。

↓ すぐに、香港らしい高層ビルが。

↓ よく分からないけど、景色のいい所も通ります。

↓ 尖沙咀中間道で降りると、重慶大厦すぐ。

重慶大厦(チョンキンマンション)は、香港では超有名な雑居ビル。安宿を始めとして、いろんな店舗があるようです。両替のレートがいいのも定評があります。

↑両替店を幾つか見比べて、一番レートの良かったこの店にしました。1円=0.0731香港ドル。入口両側にある店は、すごくレートが悪い。ちょっと中に入るだけで、大違いです。

ネットでは、かなり危ない所みたいな情報があり、ビビりの私が入れるのか、自信はなかったのですが、一階(グランドフロア)だけですが入れました。上に行く勇気は、無し。

ここでは、怪し気な人が話し掛けて来る、という噂でしたが、誰にも、話し掛けられませんでした。ジーンズ・スニーカーにリュックという、バックパッカーみたいな格好だったからでしょうか?

機内持ち込み可能な、軽量のキャスターバッグも持っていますが、今回は、これにしました。↓

超軽量で、丈夫で、いっぱい入ります。LCCに最適!同じブランドで、もっと大きいものもあり、迷いましたが、私にはこれで十分でした。

また、香港は、時差がマイナス1時間。普段使っている腕時計は、電波ソーラーで、時刻の変え方が分からない。それで、これも買いました。↓

↑ いわゆる、チープシチズン。はじめチープカシオで探していて、より安いこちらにしました。時刻の変更は、竜頭を引き出して回すだけ。激安だけど、ちゃんとQuartzで10気圧防水。小さめで軽く、邪魔にならない。帰国後も使っています。

重慶大厦を出て、JCBプラザラウンジ香港を目指します。日本語で、現地ツアーの申し込みが可能。また、飲み物・Wifi・携帯充電・荷物預かり等のサービスもあります。

www.jcb.jp

ルイ・ヴィトン向かい側、一階オメガ。オメガの看板が目印。↓

↑ このビルです。エレベーターで6階へ。チャイムを押します。

↓中は、こんな感じ。

天気によって、スケジュールを変更しようと思っていたので、最新の天気予報を確認してもらいました。3日目までは、いい天気のようで、結局、事前に考えていたのと同じにしました。

1日目:オープントップバス&ビクトリアピーク夜景鑑賞トラム付き(400香港ドル)

2日目:香港ディズニーランド(1デイパスポート560香港ドル+ミッキーシェイプのマンゴープリン付き)

3日目:マカオ世界遺産1日観光&食べ歩き(612香港ドル)

以上を申し込みました。もちろん、JCBカード。いずれも、割引があって、お得でした。

JCBプラザラウンジを出て、宿泊先のハーバーベイホテルに。小さいホテルで、有名ではありませんが、便利な立地です。ここに2泊します。入口前には、ホテルマンが立っていました。

チェックイン時に、現金500香港ドルかクレジットカード(500香港ドル課金、チェックアウト時に取消)のデポジットを要求されます。私は、クレジットカードにしました。

エレベーターは、カードキーをかざさないと、動きません。↓

部屋もカードキーをかざして開け、室内で差し込む。↓

↑ 部屋の設備は、好印象。そんなに狭苦しくもない。

↓ プールがある?いいえ、向かいのビルです。その下には、博多ラーメンの一蘭の大きな看板があります。

↓ アメニティ。一通りあります。

↓ ミネラルウォーターペットボトル2本は、2泊目補充あり。冷蔵庫の中の炭酸飲料4本は、補充なし。いずれも無料。

↓ このホテルにした理由の一つ、無料持ち出し可のスマホ。重宝しました。

2泊しての感想は、私にはここで十分、いや十二分!便利で快適でした。6F(日本で言うと7F)で、18Fまであり、そんなに上ではなかったのですが、静かでした。ホテルの高い香港で、一泊約9600円だったので、安いと思います(アゴダという予約サイト)。K11という大きなショッピングセンターや、セブンイレブンも近くにあります。

ただ、大きな通りに面していないので、場所がちょっとわかりにくい。ポイントを写真で示しておきます。

↓ 直近の有名ホテルは、ホリディイン。その前を、少し通り過ぎて、

↓ ロレックスの看板を右折。セブンイレブンあり。

↓ 緑の看板を右折すると、一蘭の大きな看板が見える。その斜め向かいです。

オープントップバスまで、時間があるので、ちょっとブラブラしながら、集合場所に向かいました。

Avenue of Starsは、工事中で、通れませんでした。その代わりなのか、Garden of Starsという所がありました。

いよいよ、香港名物、オープントップバス乗車です。↓

↓ 高層ビルを頭上に見上げたり。

↓ 上、近い!さすがに、手を伸ばしても、届きはしませんが。

↓ 前に同じオープントップバスが。

この後、空いてる道で、わざと猛スピードで走ってくれたりして。気持ち良かった!(ちょっと寒かった)

次は、ビクトリアピークに登る、ピークトラム。「登山電車」を、ガイドさん「トウサンデンシャ」と言っていて、一部にウケていました。

↓ 結構並んでいますが、これでも今日は少ない方だとか。ツアーだと優先乗車出来るので、そんなに待たずに済みます。

↑ 乗りました!

↑ 外の建物と比べて、水平がオカシイの、お分かりいただけるでしょうか?急角度で、登って行きます。

そして有名な、ビクトリアピーク百万ドルの夜景!

噂通りの、美しさでした!