おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

香港・マカオ一人旅その2.ひとり香港ディズニーランド!からの、シンフォニーオブライツ!

どうも、すいんきょです。香港・マカオ一人旅の第2回です。

2日目:ひとり香港ディズニーランドとシンフォニーオブライツ!

おひとりさま憧れの?、ひとりディズニーランド。しかも香港!!

香港旅行を計画した時、初めは、ディズニーランドがあることは、頭になかったんですけど。日にちが近づくにつれて、段々メインのように考えるようになりました。アトラクション、好きなんです。

空いていると噂の、香港ディズニーランド。目指せ、全アトラクション制覇!

香港ディズニーランド、本日のオープンは、10:30。ホテルを出たのが9時過ぎ。ちょっと早いので、九龍公園に寄ろうとしたけど、入口がわからず断念。ブラブラ歩いて、尖沙咀駅でなく、佐敦駅からMTRに乗りました。乗り換え2回。

↓ディズニーランドリゾートライン車内は、こんな感じ。あれ、結構人多いぞ?平日なんですけどね。

香港ディズニーランド、到着!オープンの10:30を、少し過ぎた位に着きました。佐敦駅から、約40分。

↑ ホテルにあった、ミネラルウオーター2本、持ち込めました。おかげで、飲み物買わなくて済みました。1人ペットボトル2本までなら通過出来る、という情報があったんです。

↓ チップとデールのグリーティング。ほとんど並んでいません。他のグリーティングも、ほぼ同様(ミッキーだけは、さすがに結構並んでいました)。私は、グリーティングはスルー。アトラクションのみ!

↓ ここで、パンフレットをもらいます。日本語版は、「ジャパニーズ、プリーズ」と言って。でも、英語版の方が、内容が新しいので、両方もらう方がいい。

↓ 最初に乗ったのは、香港ディズニーランド鉄道。入口に近かったのと、思ったより人が多いので、これに乗って奥まで行けば、空いてるんじゃないか?と考えた。

結果は・・・、失敗!何故か進みが遅く、散々待たされた(40分以上)あげく、奥のファンタジーランド・ステーションに着いてみると、そこも混雑していました。後から考えると、HDLは狭いんだから、交通手段としてはあまり意味がない。アトラクションとしても、特に面白味もありませんでした。

↓ 次は、空飛ぶダンボ。TDLと同じ。20分待ち。

↓ フェアリーテール・フォレスト。待ち時間無し。手で回すと人形が動いて、物語が展開する。

↑ 香港ディズニーランドにも、シンデレラ城がありました!この手のって、チャチいことが多いけど、そこはディズニーランド品質。良く出来ていました。

↓ ミッキーのフィルハーマジック。TDLと同じ。10分待ち。

↓ マッド・ハッターのティーカップ。10分待ち。

↓ シンデレラ・カルーセル。20分待ち。

↓ イッツ・ア・スモール・ワールド。40分待ち。TDLと同じ形式で、内部の飾り付けがかなり違う。

↓ 眠れる森の美女の城は、工事中でした。

↓ プーさんの冒険。35分待ち。TDLのプーさんのハニーハントに似た内容ですが、乗り物が違います。こっちはレール上を進む。

ファンタジーランドのアトラクションは、ほぼ制覇しましたが、この時点で、15:30を過ぎていました。

噂ほど空いていないし、シンフォニーオブライツ(20時から)が見たい。シンフォニーオブライツは、世界最大の光と音のショーとして、ギネスブックにも認定されているそうです。しかも無料!すいんきょ的には、これを見逃す訳には参りません。

全アトラクション制覇は諦めて、面白そうなものは逃さないように、と考えを改めました。

↓ トゥモローランドに移動して、オービトロン。20分待ち。知らない名前だったので乗ってみましたが、何のことはない、ダンボと一緒でした。

↓ 待ち時間が心配だった、アイアンマン・エクスペリエンス。何と、わずか20分待ち!

形式は、TDLのスター・ツアーズに似ていて、内容は、USJのスパイダーマンに似ている。香港を敵から守るというストーリーで、面白かった!これが20分待ちで、スモールワールドが40分待ちって、どういうこと?

↓ 次も待ち時間が心配だった、ハイパー・スペースマウンテン。25分待ち。何たって、ハイパーですよ、ハイパー!TDLよりいいに決まってる!

・・・敵宇宙船と闘う、というストーリーらしいが、こちらは何も出来ない。TDLほど、きれいでもない。

何がハイパー?TDLの方が、いいと思う。これが残って、バズ・ライトイヤー・アストロブラスターが無くなっている(日本語パンフレットには、まだ載っていた)なんて、一体どういうことなんだ!?

気を取り直して、トイ・ストーリーランドへ。トイ・ソルジャー・パラシュート・ドロップは、調整中でした。そのためか、他のアトラクションは40分待ち。待つほどのものとは思えないので、そのまま通過しました。

次に、ミスティック・ポイントへ。ここのメインは、ミスティック・マナー。10分待ち。不思議なジュークボックスのパワーで、骨董品達が騒ぎ出す。意外に、面白かった。↓

お次は、グリズリー・ガルチ。ここは、何と言っても、ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー。35分待ち。↓

このアトラクションだけは、TDLより上だと思います(比較対象はビッグサンダーマウンテン)。

↓ この上から、逆走するんです!

逆走は、TDLには無い。面白い!待ち時間35分?スモールワールドより短い!TDLだったら、平日でも、180分待ちになっても、おかしくないと思います。これはオススメ!!

↓ アドベンチャーランドに移動して、ジャングル・リバー・クルーズ。TDLと、大きくは変わらない。それなりに面白かったけど、船長が日本語でない分、こちらがマイナス。

↑ TDLと似てるけど、ちょっと違う。

そして、フェスティバル・オブ・ザ・ライオン・キング。TDRに無いし評価は高いし、で、これは外せない、と思っていました。↓

何と、やっていない・・・!ガックシ!

しょうがないので、近くのターザン・ツリーハウスいかだに乗りました。

TDLにも、いかだがあるけど、イマイチ。こちらも、大したことありません。引き分け。

ライオン・キングに、1時間取っていたので、まだ時間があります。どうするか?よし、気に入ったグリズリー・マウンテンに、もう1回乗るぞ!即移動して、、、2回乗りました^_^!

この時点で、18:55。シンフォニーオブライツ、ギリギリです。

朝の経験から、「MTRで40分だから、ちょうどいい位」と思っていましたが・・・。40分は、佐敦駅からディズニーランド駅まで、乗り換えスムーズでの話だったのです。

まず、ディズニーランドを出ないといけません。HDL、夜は暗い!方角がわかりにくい!とまどいながら、何とか駅にたどり着きました。

19時を、少し過ぎました。焦りますが、電車は、すぐには来ず。乗ったのは、19:10頃。2回乗り換えて、尖沙咀駅は19:55着!間に合うのか?

シンフォニーオブライツに一番近そうな、L6出口を目指します。間違えたらアウト。小走りで、かつ慎重に。けっこう距離あります。地上に出た時は、20時を回っていました。

どっちだ?調べている時間は無い。一か八か、カンで走って・・・

あ!人が集まっている!

終わりかけていますが、ギリギリ間に合いました!諦めず、走った甲斐がありました!世界三大ガッカリに加えたい、なんて言う人もいる位だから、少し見れただけでも、良しとしよう。

↑ シンフォニーオブライツが終わっても、ここ(香港文化センター)から見る夜景は、とても綺麗でした。個人的には、昨日のビクトリア・ピークよりも好きです。

さて、本日の総括。

まずは、個人的香港ディズニーランドアトラクションランキング。

第3位:ミスティック・マナー。TDRには無いし、意外性あり。一見の価値あり。

第2位:アイアンマン・エクスペリエンス。香港の独自性あり。適度にスリリングで、楽しい。

第1位:ビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー!TDLの、ビッグサンダーマウンテンに似ていますが、逆走区間がある分、こちらが上だと思います。ファストパスが無いのが、理解出来ない。しかし不思議なことに、スタンバイでも時間短いので、何度も乗ることをオススメします!

番外:ライオン・キング。見たかった・・・。

香港ディズニーランドは、確かに狭い。でもそれは、移動し易いという利点でもあります。特に、家族連れの方には、疲れにくくて、助かるんじゃないでしょうか。ただ、夜になると暗いので、迷子にならないように(大人も子供も)。また、中国の人でしょうか、1人で行動している人も、少数ですが見かけました。知り合いに出くわす可能性低いし、ひとりディズニーランドにもオススメします!LCCのセールを利用すれば、安く行けますよ!それと、グリーティング好きには、天国だと思います。

次に、シンフォニーオブライツについて。

今回は、幸運にも、何とか間に合いましたが、香港ディズニーランドから1時間では無理!と思って下さい。

そして、世界四大ガッカリ、とか、色々言われているようですが、やっぱり見た方がいいと思います。でも、無料なんですから、期待し過ぎずに。水面のライトアップが、きれいでしたよ。

一日、歩き・走り回って、疲れました。さっさと寝て、明日は、早起きして、マカオに行きます!