おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

香港・マカオ一人旅その3.マカオ世界遺産食べ歩きツアー

どうも、すいんきょです。香港・マカオの旅も3日目です。

3日目:マカオ世界遺産1日観光&食べ歩きツアー、ほんのちょっぴりカジノ。

2月の石垣島で離島めぐりツアーに参加して、現地ツアーは効率がいいと感じました。↓

www.botchikurashiki.info

だから今回も、マカオ世界遺産1日観光&食べ歩き(フェリー無し)、というツアーに参加しました。参加して良かった、こんなに見て・食べて回るのは、初マカオで個人では、少なくとも私には、絶対無理です。マカオは、カジノがあること以外、全く知らなかった。JCBプラザラウンジ香港で申し込むと、割引されて、612香港ドルでした。安いと思います。JCBプラザラウンジ香港その他については、1日目を参照して下さい。↓

www.botchikurashiki.info

今日はマカオ泊なので、マカオ発着のツアーにしました。九龍7時発(と思っていた)のフェリーに向かいます。早起き出来て、油断していると、6:30。チェックアウトに少し時間がかかり、宿を出たのは6:40。徒歩15分。焦って中港城のフェリーターミナルに着いたのは、6:55。フェリーの時間は・・・7:30だった!

結果的には、余裕があった訳ですが、手続きに時間が必要なので、本当に7:00発だったら、全く間に合っていませんでした。7:30と分かっていたら、7:30ギリギリに到着して、乗り遅れていた可能性大。次は8:30、ツアーには間に合わない。

危機一発!・・・。

時間には、余裕を持たなくては!

↑ チケット購入。もちろんエコノミー、171香港ドル。やっぱりJCBは使えず、VISAカードで支払い。

↓ 乗り場まで結構歩きます。途中、パスポートを見せる必要あり。

↓ 乗船します。ターボジェット。噴射飛航。・・・飛ぶのか?

↓ 座席は指定されます。

↑ 香港を離れたところ。今日も、いい天気です。

マカオ、着きました!1時間ちょっとかかって、8:35。

フェリーターミナルから、ホテル・リスボア行き無料バスに乗る、はずでした。ツアー集合は、ホテル・リスボア 9:15。

リスボア行きは、頻繁に出るという情報だったので、待っていたのですが、すぐそこに止まっているバスが、動く気配がない。すると、一緒にリスボア行きを待ってたオジサンが、いつの間にか隣のバスに乗って、こちらを指差して、両方の手のひらを開いて見せた。

何のことか分からずにいると、わざわざ窓を開けて、「テン・オクロック」!!

ここで初めて、事態が飲み込めました。リスボア行きは、今日は10時かららしい。ツアー集合は、9:15。慌てて、そのオジサンが乗ったバスの係員に尋ねると、そのバスは9時発で、リスボアは、到着するスターワールドホテルの近くらしい。

礼を言って乗り込んで、オジサンに何度も頭を下げて礼を言った。バスはすぐ発車。

危機二発!!

約5分で、スターワールドホテルに到着。ぐるっと見渡してみると、ホテル・リスボア、見えました!

やれやれ、間に合いそうだ、と思いながら、道の向こうなので地下道を通って、地上に出たら・・・、場所が分からなくなった!

慌てました。あそこか?と思った所に走って行ったら、違っていて、そのホテルの人に尋ねたら、走って来た方角を指差してくれました。

行き過ぎてた!

またまた走って、到着したのは、9:15ちょうど!既に残り私一人で、探されていました・・・。心配かけて、すみませんでした。

危機三発!!!

どうにか間に合って、JTBの赤いマイクロバスで、すぐ出発。マカオの街中の狭い道を通って、

↓ 聖ポール天主堂跡とイエズス会記念広場。

↓ ナーチャ廟と旧城壁。

↓モンテの砦。自由時間に、急いで行って来ました。

↓ 聖ドミニコ教会と聖ドミニコ広場。

↓ 牛乳プリン。パンフレットでは、「 試食」となっていますが、ちゃんと1人1個でした。まさに牛乳、としか言いようがない味ですが、とても美味しかった!

↓ 仁慈堂。

↓ セナド広場。

↓ 民政総署。

↓ 聖オーガスティン教会。修復中でした。竹を使っているのは、世界遺産にマッチするから、ではなくて、金属だと盗まれるからだそうです。

↓ ドン・ペドロ5世劇場。

↓ 聖ヨセフ修道院及び聖堂。

↑ 真ん中が、フランシスコ・ザビエルの上腕の遺骨だそうです。

↓ マカオタワーで、ランチバイキング。これが入っていたのも、このツアーを選んだ理由の一つです。

↓ この席、ゆっくり回るんです。バンジージャンプする人が見られるはずでしたが、少し前に、巻き上げ出来ず宙吊りになってしまう事故があって、バンジージャンプは、していませんでした。ちょっと残念。

↓ 食べ放題!料理美味しい!種類多い!景色いい!

↓ でも、フルーツとスイーツは、ダメでした。美味しそうに見えますが、味が良くない。たくさん取らないように。

↓ 満腹!コロアン島に渡ります。

↓ 聖フランシスコ・ザビエル教会。

↓ マカオ名物、エッグタルト発祥の店だそうです。

これも1人1個もらえました。美味しかった!

これにて、ツアー終了。参加人数少なめだったので、ホテル・リスボアに戻ったのは、少し早い14:30でした。

時間はある。さあ、どうする?マカオと言えば、カジノ。とりあえず、見学!

撮影禁止なので、写真はありません。

ホテル・リスボアとグランドリスボアのカジノを、1時間以上見て!

「よし!勝負だ!」

マシン相手の、大小というゲームで・・・。200香港ドル(3000円弱)、アッという間に負けて、あっさり終了。ディーラー(人)相手は、300香港ドルからでした。

何故200香港ドルかと言うと、それだけ余っていたから。

昨日までは、一万円は勝負してみよう、と思っていました。しかし、今朝、危機三発乗り越えて、運を使い果たした、という自覚があったので、これで止めておきました。

ギャンブルは嫌いではないので、勝つと、またやりたくなるから、少額負けるのが、私には最善です。だから、200香港ドルは負けたけど、1万円が3,000円で済んだのだから、勝ったようなものです。良かった、良かった!?

↓ グランドリスボア。カジノを出たら、16:30を過ぎていました。

この後、宿の方角なので、一旦セナド広場に、歩いて戻りました。メチャクチャ迷いました^_^。ツアーの良さを再認識。噴水が作動していました。↓

セナド広場から、今日宿泊の、オレタイサムウンホテルは、徒歩6分ほどです。

↓ ここを左に曲がります。

↓ 右へ。

↓ 到着です。

↓ エレベーターは違いましたが、部屋は、ハーバーベイホテルと同じく、カードキーをかざして開けて、入ったら挿入する。

↑ 部屋は、可もなく不可もなく、といったところ。アメニティ、一通り有り。無料WiFi・テレビ有り、冷蔵庫無し。小さめのミネラルウォーターペットボトル2本。

安宿に良くあるらしい、シャワーを使うとトイレの床まで濡れてしまう、という問題は、マットで防止出来ました。マットの半分位、濡れましたが。↓

表通りから入りますが、セナド広場から徒歩圏。近くにスーパーもあり、ビール等安く買えました。

香港のハーバーベイホテルは、おしゃれなビジネスホテルという感じで、こちらはと言うと、ホステルの上級版、といったところですね。マカオのホテルは高いので、これで7936円(検索サイトはホテルズコム)は、安いんじゃないでしょうか。

また、こちらは、香港と違って、デポジットなし。受付の人の感じも良かった。英語聞き取れないと、笑顔で、スマホで日本語にして見せてくれました。

本日の総括。

結果オーライ!^_^

マカオの世界遺産、思っていた以上に、美しく、見ごたえがありました。

歩いたのとカジノで緊張したのとで、疲れて、早くから良く眠れました。