おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

九大の森と元乃隅稲成神社。河内藤園は入れなかった!

どうも、すいんきょです。

2018年のGW前半、天気いいので、車でひとり旅しようと思い立ちました。

夜出発して車中泊、朝6時に九大の森。8時から河内藤園。人が多くなる時間帯は、一旦昼寝でもして、本州に戻って、夕方に角島大橋元乃隅稲成神社。欲張りな絶景巡り、我ながらいいスケジュール!と、思ったんです。

で、倉敷から、山陽自動車道を西へ。車は多めですが、渋滞は無く、九州に渡る手前の壇之浦PAで、車中泊しました。

翌朝、早起きして、九大の森に向かいました。九大の森は、九州大学福岡演習林の一部で、特に落羽松という木が、池の中からそびえ立つ風景が、幻想的だとされて、最近急に人気が出ました。ブームで森が荒れて、一時閉鎖も検討されているそうで、今のうちに行っておこう、と思ったのです。着いた時は、オープン時刻の6時を少し過ぎていましたが、誰もいないし、北駐車場(南より北がいいとの情報)のゲートも閉まっていました。

「寝坊してるのか?しょうがねえなあ・・」と思って、九大の森の後、時間があれば、ついでに行く予定だった、南蔵院に先に行きました。

↑ ここの見所は、巨大な釈迦涅槃像。ブロンズ製では、世界一の大きさだそうです。いいお顔。

↓ 仁王像もありました。

ぐるっと回った後、九大の森に引き返すと、まだ開いていません。さすがに、おかしいと思ってよく見てみると、何と!今日はイベントがあって、12時まで入れない、と掲示されていました!

仕方ない、先に河内藤園に行こう。

河内藤園は、2012年「実在する世界の美しい場所10」に、2015年にはアメリカCNNの 「日本の最も美しい場所31選」に選出されたそうです。

河内藤園が近くなったところで、セブンイレブンを発見。ここでチケット買えばいいんだな、と思って、店員さんに尋ねました。

すると、店員さんの顔が曇った。

今から行くんですか、と確認して、機械を操作する店員さん。

チケットは、2時間刻みになっていて、8時から10時は、販売終了。嫌な予感・・・。次々に、時間をずらして確認していただきましたが、本日分は全て販売終了!

店員さん、「最近よくあるんですよ」と、申し訳なさそうな顔。

ご親切に、ありがとうございました!

GW期間中は、チケットはコンビニで買う、というのはわかっていましたが、河内藤園の近くで買う、と思い込んでいたんです。自分が調べ足りなかったことを棚に上げて、「そんならそうと、あらかじめコンビニでチケットを購入してから出発するように、とはっきり記載してくれよ!」と思った私でした。

昨年、同じく有名な藤園、あしかがフラワーパークに、予約なしでもGWに入れた記憶があったので、何とかなる、と思って、痛い目にあいました。あーあ。昨年のあしかがフラワーパークはこんなに美しかった。↓

河内藤園には入れない。九大の森は12時から。それじゃあどうしようか。グーグルマップとニラメッコして、「七重の滝」という所に行ってみました。星の数4.4と、評価が高かったからです。

他の方の記載通り、鱒淵ダムの路肩に駐車しました。そして、ダムの周囲を歩いて行きます。

↑ もみじの新緑がきれいで、「紅葉するとスゴイだろうな」と思いながら、どんどん進みます。

↓ ダム湖に別れを告げて、こんな道を歩いて行きました。

↑ ロープを使って対岸に渡る。これは、簡単でした。

↓ すると、これが一番目の滝でしょうか?

↑ 今度は、鎖を使って急勾配を登る。この辺では、まだアトラクション気分でした。

↑ きれいでした。しかし疲れました。そしてここで、前から来た人に、まだまだ先は長い、と聞かされました。

↑ もう一つだけ、滝を見て、この先また鎖を使う急勾配なのを見て・・・。

ここで、諦めました!

七重の滝、手強かった。いい所ですが、思い付きで行ける所ではありませんね。

結構、凹みました。九大の森・河内藤園・七重の滝、どこも行けず。九州に嫌われてるのか?と思いながら、九大の森に引き返すと、もう12時を過ぎて、オープンしていました。南駐車場は満車、北は?僅かながら、空いていました。すぐに見に行くと、

おお、美しい!(でも、早朝の方がもっと良かったんじゃないか?)

一応満足して、角島大橋に向かう途中に、「本州最西端の地」という標識を発見!端っこ好きの私、夕方までは時間もあったので、すぐそちらに向かいました。

全く知らなかった、毘沙ノ鼻、という所です。途中、産廃処理場みたいなのがありましたが、着いてみると、結構良かった。おまけにしては満足。

お次は、角島大橋。大手旅行サイトのトリップアドバイザーで、2015年に、「口コミで選ぶ日本の橋ランキング」一位になったり、CMの撮影に度々使われるなど、有名な橋です。

実は、去年(2017年)のGWにも来ました。この時は、渋滞を避けるために、朝着くようにしました。なので、車が少ないうちに島に渡って、二周出来ました。↓

今回は橋は渡らずに、手前の小高い場所から写真を撮るだけにしました。見ての通り渋滞していて、渡ってしまうと、戻るのに時間がかかります。↓

次の元乃隅稲成神社には、そんなに期待してなくて、大したことなかったら、すぐにここに戻って、角島大橋の夕日を見よう、と思っていました。しかし、戻ることはありませんでした。

夕日の元乃隅稲成神社、素晴らしい!予想をはるかに上回る美しさでした!!

日本一入りにくいと言われる賽銭箱、分かりますか?私は、5回目(早い方です)に五円玉が入って、思わずガッツポーズしてしまいました。

赤い鳥居が続いているだけかと思っていたのですが、海岸沿いで、険しい崖があり、美しい日本海が望めます。(険し過ぎて、そのうち誰か落ちて死ぬんじゃないかと心配な位です。)

ここの夕日は、本当に素晴らしい!去年はこんな所があることも知らず、今年は直前に知って、角島大橋の近くだからついでに行くか、と思って来たのですが、今後は、ここのついでに角島大橋に行く、ということになりそうです。

ただ、元乃隅稲成神社までの道は、あまり良くありません。今回私は、アプリのヤフーカーナビ任せで、西の方から行ったら、本当にこれでいいのか?と何度も思いました。帰りは東向きで、この道の方が大分マシでした。

では、東の方から行くのがいいのか?平日は、そうだと思います。しかし、混む日の午後は、あえて西から行く手もあるかも?

今回(2018年GW中)、知らずに西から行った訳ですが、道は悪いけれど、途中対向車はほとんど無く、スムーズでした。それが、目的地に近づくと、対向して来て、道の脇に車を止める人が出現。

ここで予測はついたのですが、もう少し先に進んでみると、やはり!東方向は、駐車場待ちの列が長く続いていました。

すぐUターンして、道の脇に車を置いて、歩いて行きました。かなり(20分位)歩きましたが、駐車場待ちするより、はるかに早く着いたと思います。そのおかげで、ゆっくり見ることが出来ました。

夕日を見るのが目的の人が多いと思われ、夕方近くなると、駐車場待ちが長くなる可能性が高い。GW・お盆・年末年始は、早目に行ってゆっくりするか、シャトル・ワンボックスカー(バスは道が狭いので無理)があるようだったのでそれを利用するか、じゃないでしょうか。

くれぐれも、私の真似はなさらないように!?^_^

河内藤園には入れませんでしたが、終わり良ければ全て良し!いい旅になりました!