おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

お手軽糖質制限:安い・早い・まずくない!

「糖質制限ダイエット」ご存知ですよね?

ざっくり言うと、お米・麺類・パン・イモ類を、食べないようにする。

半信半疑で、私もやってみると、嬉しいことに、

簡単!

安上がり!

ちゃんと効果もある!

理論やら何やら難しいことは、他のサイトを見て下さい。私がやっているのは、ゆる~い糖質制限なんですが、体脂肪率が、約20%から、15%弱に減りました。年だから仕方ない、と、諦めていたお腹が、凹みました!自分史上最高!メチャクチャ嬉しい!!腹筋運動もしてますが、それだけでは、筋肉はついても脂肪がそんなに減らないので、腹は凹まなかったのです。

しかし、これまで主食にして来た物を、食べないとなると、どうしたらいいんだ、と思われるかも知れません。肉や魚ばっかり食べてたら、食費がかかって大変だ、とか。

そんなことは、ありません。

繰り返しますが、安くて簡単です。

ここでは主に、「糖質制限は食費が高くなる」という情報に対して、私の経験から、一人暮しならむしろ安くなる、と言わせてもらいます。二人以上でも、安くなる、と思います。多分(未検証)。

ケチ セコい 倹約家の私にとって、「安い」は正義。面倒なことは嫌いなので、料理も嫌いなのですが、外食だけで安く糖質制限するのはちょっと難しいので、自分なりに工夫してみました。

朝食は100円以内。昼食・夕食は原則500円以内。

準備から食べ終わって後始末まで、30分以内。

つまり、安い・早い・うまい不味くない!

うまい!より、安い・早い、を優先しました。料理好きな人は、適当にアレンジして下さい。

使うのは↓、電気ケトル(ティファール)、IH調理器(アイリスオーヤマ)、ナベ・フライパン(ニトリ)等。どれも高い物ではありません。

朝食例

↓使うのは、これだけ。

↓豆腐を、容器に入ったまま、水を切って、適当に切って、醤油をかける。

↓半分食べて、カット野菜を入れて、オリーブオイルをかけて、食べる。

↓洗い物、これだけ。すぐ済みます。

私の行きつけ、ディスカウント ドラッグ コスモスなら、豆腐23円、カット野菜75円。税込。

www.botchikurashiki.info

野菜は、使うのは5分の1位なので、15円。23円+15円=38円

最近、朝食は、ほとんどこれです。

昼食・夕食例

1. ステーキ・焼肉

安売りを狙えば、500円で、牛肉でも、そこそこの量を食べることが出来ます。上は一応ステーキですが、焼肉も同じ。豚肉だと、もっと安い。鶏肉がいいのはもちろんですが、私はどうも上手く調理出来ないので、割愛します。

2. 豚肉のしゃぶしゃぶ

豚肉薄切り150~200g位をナベに入れて、ティファニールで沸かしたお湯を入れて↓

↓肉をほぐしたら

↓カット野菜の上に乗せて、味ぽんとオリーブオイルをかけて食べます。

豚肉約150~200円、カット野菜約25円、合計175~225円。

3. もやし炒め

↓もやしと豆腐は不動。あと一つは、その時によって、ある物で。卵2個とか、豆とか。今回は、冷凍の豚肉。コスモスで、400g317円(100g約80円)税込。

↓調味料の一例。

↓豚肉を凍ったまま100g位入れる。(解凍しておくに越したことはない。)この時、出来るだけ、バラバラにしておく。

↓もやしを一袋そのまま入れて、蓋をして加熱。時々混ぜて、肉をほぐす。

↓豆腐を入れて、だし、あるいは、醤油を入れて、ちょっと混ぜて、

↓お好みで、塩こしょう。最後にオリーブオイルをかけて、出来上がり。約10分。

インスタ映えしそうにない、地味な色合いですが、不味くはない。ボリュームけっこうあり。

↓洗い物、これだけ。

もやし16円、豆腐23円、冷凍豚肉80円。合計119円

魚が好きな人は、ちょっと遅くスーパーに行くと、刺身が半額とかになってることが多いので、それを利用するのも一つの手。私も、たまにやります。

ところで、糖質制限の安全性については、そうひどく悪くはないでしょうが、まだ結論は出てないと、個人的には思っています。

それなのに、

なぜ糖質制限するのか?

それは、肥満や体脂肪の多い状態は、健康に悪いことが明らかだからです。

私の父は、大して肥満体型ではなかったのですが、お腹だけはかなり出ていました。そして、狭心症と脳梗塞(どちらも血管が詰まる病気)になって亡くなりました。

私も、父と似た体型です。年と共に、お腹が出てきていました。見た目だけでなく、健康面も心配で、なんとかしたかった。

明らかに悪い方(肥満)と、ひどく悪くはなさそうな方(糖質制限)と、どっちを取るか?です。

いやいや、その二択でなく、他の変なダイエット法でもなく、王道の、カロリー制限がいいに決まってる!と言う人がいると思います。

カロリー制限が、安全で、結果も得られ易い方法であるなら、その通り。

残念ながら、カロリー制限は、空腹を我慢することが困難で、続けにくい方法です。挫折した経験のある方、多いはず。

糖質制限は、空腹を我慢する必要がありません。お腹が空いたら、枝豆やチーズやゆで卵やサラダチキン等、低糖質の物を食べていい。だから続けられる、だから結果が出る。やってみたらわかると思います。この差は大きいんです

また、カロリー制限は、ハマってしまうと拒食症になったり、反動で過食嘔吐を繰り返すようになることがあり、絶対安全とは言えません。

カロリー制限に、限界や困難さを感じていた人が、糖質制限してみると、割と楽にダイエット出来た。これは人にも教えてあげよう。ということで、糖質制限ブームが起きているのだと思います。私もその一人、という訳です。

ただ、糖質制限が体質に合っている場合、楽に痩せられるが故に、体脂肪率ひとケタパーセントを目指そう!とかいう気になったりします。

でも、極端なことは、やめておいた方がいい。何でも、ほどほどが無難です。私は、朝食は、上に書いた、豆腐・野菜で、ほぼ固定。さらに昼食・夕食のうち1食以上を、糖質制限するように心掛けています。回転寿司ではシャリも食べるし、定食について来たライスも食べる。貰ったお菓子・果物も食べる。だって、もったいないじゃないですか。大体、あんまりキッチリ糖質制限すると、痩せ過ぎますよ(笑)。

また、食べ物の種類を制限するので、いつの間にか、何らかの栄養素が不足する、という可能性がちょっと心配で、私は、念のため保険として、これを服用しています。↓

ビタミン12種類とミネラル7種類の、1日目安量を1粒に。偏食しがちな方や外食の多い方におすすめ。 と、メーカーは言っています。120粒(120日分)入り。

栄養成分表示 1粒(1.515g)あたり、

カルシウム:200mg、 マグネシウム:100mg、 亜鉛:6mg、 鉄:4mg、 銅:0.6mg、 セレン:50µg、 クロム:20µg、 ビタミンA:300µg、 ビタミンB1:1.5mg、 ビタミンB2:1.7mg、 ビタミンB6:2mg、 ビタミンB12:3µg、 ナイアシン:15mg、 パントテン酸:6mg、 ビオチン:50µg、 葉酸:240µg、 ビタミンC:125mg、 ビタミンD:10µg、 ビタミンE:9mg、 β-カロテン:1800μg。

これだけ入っていれば、たいてい大丈夫でしょう。必須とは思っていません。保険と言うか、気休めと言うか。

アマゾン定期おトク便で4ヶ月間隔にすれば、一日11.75円なので、これで気が休まれば安い、と思っています。買いに行く手間も省けます。

以上、私の糖質制限です。体質と言うか、個人差があると思いますが、興味のある方は、一度試してみる価値はあると思います。ゆる~く続けてみて下さい。