おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

お手軽糖質制限:激安外食編

どうも、すいんきょです。

自宅での糖質制限については、大体、既にご報告した通りです。↓

www.botchikurashiki.info

料理は、下手で嫌いな私。積極的にレパートリーを増やそうとは、思っていません。

しかし、同じ物ばかりだと、当然飽きる。糖質制限は、ゆる〜くであっても、続けないと結果が出ないので、飽きないことも重要です。

お惣菜等を買って来るのは、もちろんいいのですが、糖質制限に向いた物は、意外と少ない。お弁当には、必ずご飯がついてくる。味付けに砂糖を使っていたり。揚げ物だと、衣たっぷりだったり。

結局、外食で済ませること、多いです。特に昼食。でも、お米と麺は、なるべく避けたい。となると、寿司・丼物・カレー・ラーメン・パスタ・うどんを除外する。かなり限定されます。糖質制限メニューを出している所もありますが、割高になることが多いので、個人的には、あまり利用していません。

「いきなりステーキ」、良さそうですけど、倉敷にはまだありません。それに、ステーキばっかりだと、さすがに高くつく。

なので、私の利用している外食店で、全国展開していて、安くつくメニューを紹介します。

1.Cafeレストラン・ガスト

ガストのランチは、税抜き499円から。

↑この、499円メニューから選ぶと、2番の、チキングリル和風ソース&アジフライ、でしょう。ライス少なめで、20円引きに。

それで、糖質量は、幾らなんだって?

・・・わかりません(笑)。

ガストは、カロリーと塩分以外の栄養情報を、公開していないんです。

ただまあ、糖質そんなに多くはないと思いますよ。細かいこと言わず、ゆる〜く行きましょう!

そして、ガストを推すのは、ランチ以外でも、安くて糖質制限向きのメニューがあること!

ちょっと裏技的ですが、グランドメニューから。

若鶏のグリル649円なんかも、いいとは思いますが、実は、コスパが高いのは、メニューの初めの方にある、「Side Dish ¥299」と「どれでも一品¥199」です。Side Dish となっていますが、単品注文可能。ポテトとフィッシュ&チップスを除いた4品から、0〜2品。¥199のうち、春巻き・ポテト・コーン・ポタージュを除いた4品から、1〜4品。同じページにある、ほうれん草と温泉卵のミニビーフシチュー¥399も、いいですね。

↑この日は、お腹が空いていたので、3品。スパイシーケイジャンチキン・枝豆とベーコンのオーブン焼き・ほうれん草ベーコン。合計税込753円。美味しかったし、満腹になりました。ちょっと食べ過ぎかな。ほうれん草ベーコン抜きで、税込538円で良かったかも。足らないと思ったら、追加注文すればいいですからね。

↑この日は、豚肉てんこもやしと、2種のソーセージグリル。どちらも、旨かった!アルコールが欲しくなりましたが、車だったので我慢。税込646円で、満足出来ました。

組み合わせ色々、コスパ最高。ガスト、使えます!

2.サイゼリヤ

サイゼリヤは、平日ランチ500円税込。スープバーとサラダ付き。コスパ高い!

但し、スパゲッティとドリアは、NGです。

↑一番良さそうなのは、鶏肉のオーブン焼き。ライスは、ミニフィセル(パン)に変更します。なぜかと言うと、好きだからです(笑)!糖質制限的には、ライス小盛にして、30円安くして、少し残す方がいいでしょうね。

ドリンクバー、安いけど、付けません。色々飲みたくなるので。(後ほどマクドナルドの所でも触れますが、飲み物は要注意!)

それで、糖質量は、幾らなんだって?

・・・わかりません(笑)。

サイゼリヤも、カロリーと塩分以外の栄養情報を、公開していないんです。

ただまあ、糖質そんなに多くはないと思いますよ。細かいこと言わず、ゆる〜く行きましょう!税込500円は魅力です!

平日ランチ以外では、↓

ハンバーグステーキ399円、柔らか青豆の温サラダ199円。合計598円税込。意外とボリュームあります。これは、どの時間帯でもOK。夜だと、ワインも頼むこともあります。付け合わせのコーンとポテトは、糖質制限的には、残す方がいいのですが、私は食べてしまいます。

3.マクドナルド

マックで糖質制限?そりゃ無理でしょ!?

ベーコンレタスバーガーなら、炭水化物29.2g。これなら、まあまあ、でしょう。

ちなみに、人気のポテト。Lサイズは、↓

炭水化物64.8g!!ベーコンレタスバーガーの、倍以上です。これは絶対避けないと、です。

じゃあ、サイドメニューは何にする?

サラダは、もちろんOK。その他だと、

チキンナゲットが、炭水化物14.0gと、比較的低糖質ですね。

飲み物は?これ、非常に重要です。

ミニッツメイドオレンジのLは、炭水化物43.7g!何か、良さそうな感じがするだけに、要注意です。糖質制限では、果物は、原則禁止なんですよ。

もちろん、シェイクはダメですよ!!Sサイズでも、炭水化物40gを越します。

意外なところでは、野菜生活100。

Sサイズでも、炭水化物18.2g。食物繊維を含んでなので、糖質量が正確にわかりませんが、少なくはなさそうです。

結局、マックでの飲み物は、コカコーラゼロか爽健美茶か、紅茶かコーヒー(砂糖・シロップを入れない)、になりそうです。

ベーコンレタスバーガーとチキンナゲットとコカコーラゼロで、炭水化物43.2g。目安となる40gは越えますが、食物繊維も含んだ量で、個人的には、許される範囲だと思います。

4.ケンタッキーフライドチキン

鶏肉は、糖質制限の定番。衣はついていますが、ケンタッキーでも、糖質制限は可能です。

↑定番のオリジナルチキンは、一本当たり糖質7.6g(炭水化物−食物繊維総量)。けっこう低い。

サンドは、どれも糖質30g以上になるので、避けた方がいい。野菜たっぷりツイスターもそうなので、気をつけて下さい。

サラダは、コーンは避けて下さい。コーンは糖質多い、ということは、覚えておくべきです。ケンタッキーのサラダなら、コールスロー。Mでも、糖質8.0gと、比較的低糖質です。

ビスケットやポテトや甘い飲み物は、諦める。ケンタッキーに限ったことではありません。

ま、私の場合、ケンタッキーそんなに頻繁には利用しませんが、時々食べたくなる。その時は、チキン3本だけ買って帰って、野菜・飲み物等は家にある物にすることが多いですね。

最後に、外食の多い人へ。

ビタミン12種類とミネラル7種類の、1日目安量を1粒に。偏食しがちな方や外食の多い方におすすめ。 と、メーカーは言っています。120粒(120日分)入り。アマゾン定期おトク便で4ヶ月間隔にすれば、一日約11.75円なので、これで保険と思えば安い、と思っています。買いに行く手間も省けます。

以上、外食での、安い・ゆる~い糖質制限でした。これでも結果は出ています。筋トレ少しして、ライザップCMの、回転前 → 回転後みたいです(笑)。ご参考になれば幸いです。