おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

お手軽糖質制限:我慢せず痩せる!

どうも、すいんきょです。

つい最近、たまたま、お医者さんに、「お米を食べなかったら、日本人はどうなりますか?」と尋ねている人を見ました。

どうやら、その人は、「病気になる」あるいは「生きていられない」、といった答えを期待していたようです。

お医者さんの答えは、「どうもなりません」。お米以外のものを食べればいい、ということでした。

当たり前ですよね?しかし、同じようなことを、思っていませんか?

「日本人なんだから、お米食べなきゃ。」

「ラーメン(あるいは、うどん・パン等)の無い人生なんて、考えられない。」

「好きなスイーツを食べることが、一番の幸せ!」

もちろん、個人の自由です。

しかし、人には、体質もしくは個人差、があります。早い話、大食い選手権に出てる人。尋常じゃない量を食べて、それでも太っていない。普通の体質なら、あり得ないでしょう?

普通の人は、食べ過ぎると太るし、食べ過ぎなくても、同じ食生活を続けていると、年をとると、代謝が落ちて、中年太りになります。

私は、そんなに体重は多くなかったのですが、年々出てくる腹には、絶望していました。腹筋運動しても、腹筋がつくだけで、腹は凹まなかったんですよ。

それが、ゆる〜い糖質制限約半年で、激変しました。お腹見せて、自慢したい位です(笑)。

ライザップのCMを初めて見た時、すぐ行かなきゃ!と思ったのですが、近くには無かったので、行けませんでした。行かなくて済みました。30万円トクしました。

死んだ親父と同じ体型だったので、俺も同じ死に方(狭心症と脳梗塞)するのかな、と思っていたのですが、これで希望が持てました。

私が糖質制限を始めたのは、およそ半年前。「糖質以外は、何を幾ら食べてもいい」みたいな情報を見て、でした。私は、肉、それも牛肉が好きです。

「好きな肉を思いっ切り食べて、それで痩せられるのなら、いいかも。」

ダメ元で、始めてみました。牛肉の、ステーキか焼肉かしゃぶしゃぶ。それまで外食がほとんどでしたが、牛肉を外食ばかりすると高くつくので、買って来て、家で焼くようになりました。いつ、どこのスーパーに行くと肉を安く買えるか、詳しくなりました(笑)。

外食でも、糖質制限を意識する場合、よろしかったら、ご参考になさって下さい。↓

www.botchikurashiki.info

初めの頃食べていたのは、朝食は、試行錯誤した末に、豆腐一丁。それはいいのですが、昼食か夕食に、牛肉約400g(笑)!!昼・夕食両方の日も、ありました。牛肉約400gが、私にとってどういう量かと言うと、「苦しい、もうこれ以上食べられない」という量です。そんなに食べて、「糖質制限しているのに、痩せないじゃないか!」なんて思っていました。

単なる食べ過ぎですよ、これは・・・。

しかし、そんなに食べても、痩せはしなかったけれど、太りもしなかったんです!

そのうち何故か、牛肉400gも食べられなくなりました。今は、200~250gくらい。それも、高い肉(霜降り)だと、そんなに食べられない。気持ち悪くなってしまいます。つくづく貧乏体質です(笑)。

初めの頃は、カロリー制限の時のような、リバウンドを恐れていました。空腹を我慢し切れなくなると、反動で、大食してしまう。それと同じで、糖質制限していると、すごく糖質が欲しくなるんじゃないか?

結論を言うと、その反対でした。糖質、前ほど欲しくなくなりました。

私は、男性にしては、甘い物が好きな方です。時々、買って食べていました。

それが、全く買わなくなりました。初めは意識して抑えていましたが、途中から、甘い物の誘惑を感じなくなったのです!

ごはん・パンは元々それほど、ですが、ラーメンは大好きで、カップ麺も好きだったのですが、これらも、そんなに欲しくなくなりました。

これは、嬉しい誤算でした!ですが、他の人の糖質制限体験談にも、似たような話が出て来ます。

どういうメカニズムなのか?仮説として、

  1. 糖質依存からの脱却

多くの人は糖質の依存症で、糖質制限によって、そこから抜け出すと、そんなに糖質が欲しくなくなる、という説。

  1. 学習効果

糖質を取ると太る、取らないと痩せる、と学習することによって、自然と糖質が欲しくなくなる、という説。

あくまで仮説であって、断定は出来ません。個人的には、1・2両方かな、と思っています。それはともかく、重要なのは、

我慢しなくていい!!

ということ。

カロリー制限は、ひたすら我慢。

糖質制限は、初めだけ我慢。あとは楽。

大きな差があります!

「〇〇を食べないなんて、絶対無理!」

案外、そうでもないようですよ。

私の場合、幾らでも食べていいという勘違いで、限界まで肉を食べたりしましたが、満腹なので糖質も欲しくない、ということにつながり易かったのかもしれません。

そして、一ヶ月くらい経った後、徐々に、体重・体脂肪が減少するようになりました。

簡単な自炊例については、よろしかったら、ご参考になさって下さい。↓

www.botchikurashiki.info

今は、食べる肉の量も落ち着き、時々、空腹も感じます。そういう時に備えて、チーズ・冷凍枝豆・ゆで卵・サラダチキン・ツナ缶・豆腐等を、常備しています。お腹空いたら、我慢せずに食べるので、ラクです。

空腹には勝てないが、糖質には楽勝!

そう感じています。

皆さんも、糖質制限、始めてみませんか?

まずは、お米・麺・パン・イモ類を、新たに買うことは、止める。

そして、朝食は、自分に何が合うか試行錯誤して、朝だけでも、早目に糖質制限食に切り替える。

今ある「非」糖質制限食材を消費しながら、一日のうち、昼・夕食のどちらかを、糖質制限食にしてみる。肉や魚で、自分の好きなものを思いっ切り食べる、でもいいみたいですよ(笑)。

あまり厳しくせず、1食の糖質は40gを目安にされたらいいと思います。

食材が糖質制限向きかどうかわからない時、検索するクセをつけましょう(ほぼ全ての食材・料理で、「〇〇 糖質」と検索すれば、答えがすぐわかります)。

なお、私は、趣味の一つが旅行なのですが、旅行中は、糖質制限は忘れることにしています。多少太っても、帰ってから、糖質制限すればいいだけですから。

体重・体脂肪増に悩んでいる方。こんな風に、無理なくゆる〜く、糖質制限を試してみてはいかがでしょうか?