おひとりさま探検隊

おひとりさま・ぼっち中心の情報発信

2018年12月28日までに1ビットコイン5万ドルを超える?

明けましておめでとうございます。すいんきょです。今日は、2018年元旦。ビットコイン下落していますが、新年を景気のいい話で始めたいと思います。

題名のように、仮想通貨ヘッジファンドのBlockTower Capitalが、1ビットコインの価格が2018年12月28日までに5万ドルを超えることに、100万ドルを投資したそうです。

この取り引きは、コールオプションと言って、ある一定期間の後に、通貨や株式などを事前に決めた価格で購入する権利。今回のコールオプションの期限は2018年12月28日。BlockTower Capitalは275ビットコインを1コインあたり5万ドルで購入する権利を購入した(期限の時のビットコインの価格が、5万ドルを上回っていれば、BlockTower Capitalにとっては利益となる。つまりBlockTower Capitalは、5万ドルを大きく上回る可能性がある、と判断している)。

BlockTower Capitalは、最も良く知られた仮想通貨ヘッジファンド、だそうな。コールオプションは知ってたけど、BlockTower Capitalは、今まで全く知らなかった。

ヘッジファンドだから、利益を出すのが最優先。100万ドルも投資するのだから、何らかの理由あるいは根拠がありそうですが、それには全く触れていません。ただ「この取り引きについて、たった1つ言えることは、取り引きの本質は、将来何かが“起こる”ことに賭けるのではないということ。何かが“起こるかもしれない”ということに賭ける。多少のリスクは、大きく勝つためには欠かせない」と言うだけ。煙に巻いていますね。

以上は、事実。ついでに言わせてもらうと、私は2018年のビットコイン高値予想を500万円としていて、まるでこの5万ドルをパクったみたいですが、私の記事はクリスマスイブ12月24日。この5万ドルの記事は12月25日。私の方が先ですからね~。↓

www.botchikurashiki.info

さて、ここから妄想です。

1ビットコインが5万ドルを超えるには、スケーラビリティ問題(増大してきたデータ量に処理能力が対応しきれない問題)の解決が必要だと思います。大量の送金詰まりを起こしている現在、仮にこのままだと、ビットコイン離れが起きて、5万ドルどころか、暴落するのではないかと思われます。正確には、完全な解決でなくても良くて、「近々解決出来そうだ」で十分。それも、正式な発表でなくて、噂(それなりの信憑性は必要)だけで、急騰すると思います。

なので、先日(2017年12月22日)の暴落の後、そんな噂が出現するかどうか、気にしていました。でも、私の知る限り、そんな噂の新たな出現は、無かった。それで安心しました。

安心?どういうこと??

ライトニングネットワーク等の、ビットコインスケーラビリティ問題の解決策は、大雑把に言って、「まだ時間がかかりそう」というニュアンスが多いですよね?それが本当だとすると、先日の暴落の時、あなたがビットコイン大量保有者で、問題解決にも関わっている人だったら、どうしますか?ビットコインは終わった、みたいに言われたりして、かなり危機的状況でした。そのままズルズル下げ続ければ、大富豪から一転して無一文になりかねない。

私なら、「スケーラビリティ問題は近々解決出来そうだ」という噂を流します。そうすることによって、ビットコイン価格の反転・ビットコイン離れの防止・解決策開発の時間稼ぎ、が可能だからです。

噂が私まで聞こえてこなかっただけ?そうかも知れません。でも、この噂は、流すのなら、出来るだけ広めたいはず。今になっても聞こえてこないということは、無かったものと思います。

だから、逆なのではないか?ビットコインスケーラビリティ問題の解決策開発は、実はかなり進んでいて、その情報は意図的に隠されているのではないか?それを発表する前に、ビットコインを安値で買い集めたくて、暴落しても放置しているのではないか?

と考えるわけです。事実は全く分かりません(おそらく永遠にわからない)し、私は技術的なことも全く分かりません。単なる妄想です。

しかし、こう考えると、最初の5万ドルの話も、理解出来ます。ビットコインスケーラビリティ問題解決策開発の情報を得た、ということではないでしょうか?

繰り返しますが、証拠は全くありません。あるはずないんです。そんなものが私に伝わってくるとしたら、ビットコインが暴騰した後に決まっています。情報が発表される前に謎の急騰が起きて、発表されると直後に暴騰して、これは一体どうしたんだ?とチャートを呆然と眺めて、その後、でしょう。

だから今、動きました。長期保有予定だったコスモス薬品株を、売却しました。コスモスについては、こちら。↓

www.botchikurashiki.info

この売却代金と、ザイフのコイン積立用の原資の半分と、なけなしの預金をかき集めて、150万円で4ビットコイン買いました。一生のうちでも、滅多にないチャンスだと思っています。でも値下がりしたら、生活には困らないけれど、コイン積立は中止になるかも・・・。

矛盾するようですが、仮想通貨の積立は、お勧めしたい。私は、始めました。利用者が増えているようで、ザイフから、ちょっと舞い上がったようなメールが来ています。↓

日頃より『Zaif』をご利用いただき、誠にありがとうございます。

今月のコイン積立設定は、12月10日にて締め切りました。 前月に比べ、ご利用されるお客様が40%以上も増加し、積立金額はなんと65%以上も増加しております!

積立額は毎月1000円から設定が可能で、いつでも自由に変更できます。 少額からでも始められますので、安心してご利用いただけます。

次回の締め切りは2018年1月10日となります。 この機会に、低リスクで運用できる「Zaifコイン積立」を、ぜひご利用ください!

www.botchikurashiki.info

もう一つ、これはオマケに属するのですが、5万ドルの記事の最後で、ブロックチェーンテクノロジー企業、Current MediaのCEO、ダン・ノバエス(Dan Novaes)氏は、「休暇の前にビットコイン価格は下落する。ここ数年、そうだった。休暇が終われば、価格は再び上がるはずだ」と言っています。(最初、BlockTower Capitalの人と思ったのですが、違いました。紛らわしい・・・。)

最先端テクノロジー企業のCEOが、そんなアナログなことを言うなんて…と、ちょっと脱力しましたが、案外そんなものなのかな?これにも、背中を押されました。

さあ、今年(2018年)どうなるか??ちょっと怖いけれど、凄く楽しみです!